「モンテ・クリスト伯」チラシ製作過程(第二稿)

banner.jpg

前回の記事
「モンテ・クリスト伯」チラシ製作過程

からの続きです。

というわけで第一稿から大転換後の第二稿に行きます。



イメージ

・単純化

絵はやっぱりうまく描けなかった!
特に絵を勉強して来なかったつけがやってきたわけです。

という訳でがっつり単純化、記号化します。
そうすることによって印象の広がりも出るということで(^^ゞ

・うず

螺旋階段からうずのイメージを抽出。

このきっかけは中前(Musiko)の一言だったりします。

それを元に書いたのが以下のラフ、というか殴り書き↓

DSCN5874.JPG

DSCN5873.JPG
↑この左上のただのグルグルが重要だったり

そこから螺旋階段をプラスしてみて↓

DSCN5876.JPG

これが実際には裏面になりました。

表は螺旋階段を横から見た図を、がっつり単純化して
モチーフとしては第一稿から余り変えず、線で螺旋階段を、
紙面全体で窓が表現できればなぁと

DSCN5875.JPG

色塗ってみたり

上のは窓感を意識して、海描きました。
下は階段と窓を一体化できないかなぁと試行錯誤。

DSCN5872.JPG

大きなサイズで描いてみる

B5サイズで描いてみます。
ホントはB4の紙にA4の範囲で描くのがいいんだろうなと思いつつ、
最近買った方眼用紙を使いたかったので(*゚∀゚)

 

DSCN5872.JPG

 

パソコンで清書

で、パソコンで清書すると~~

こうなります。

tiras.jpg

…パソコンでの作業がぶっとんでるのは、途中の作業を全然保存してなかったためです…orz

というわけで

本チラ製作過程はこれで終わらせてしまってもいいのだけど 、
尻切れトンボ感は否めないので、パソコン上での作業をまた思い出して書きつつ、
前の記事で出した以外のイメージソースのことも次回は書こうと思います