レミゼ終了! そして……

もうずーっと昔の感じがしますが、まだ三ヶ月前。そして、もう三ヶ月前(..;)

本当放置で申し訳ありませんでした。
AMプロジェクトの集大成。「レ・ミゼラブル」無事に終わりました。
なんと全日程満員御礼という快挙でした。

こんなに満ち足りた千秋楽を迎えたことはなかったんじゃないかっていうくらい、素敵な経験をさせてもらえました。こんなにたくさんのお客様に観ていた抱けて、私は幸せ者です。
役者・スタッフには、いくら感謝しても本当に足りません。

反省もたくさんあります。
もっと良くできたんじゃないかという思いは尽きません。
悔しい思いは糧に、前に進んでいきたいです。

image

今後とも、Musikoを、A☆STEPS企画を、そしてひろいだいちを(笑)
よろしくお願いいたします。

さてさて、過去ばかり振り返ってもいられません。
Musiko半年ぶりの公演が今月末に迫っております。
ひろいだいち作・演出の舞台としては、一年半ぶりのMusikoです。

オリジナルを書こう!
現代劇をやろう!
コメディにも挑戦だ!

と、今までやってみたかったことを詰め込んでみました。詰め込みすぎて、三本立てになってしまいた。
本当に今、稽古場が楽しくて仕方ありません。
「レ・ミゼラブル」と同じくらい、大好きな、みなさんに観て欲しい作品になってます。

興味が出てきた方は、詳細、この下です!(笑)

◇◇◇
Musiko番外企画「ぼくらのいえ」

Musiko初のオリジナル脚本による現代劇含む、一挙三本同時公演!
飲み物片手に、ゆるりとお楽しみ下さい。

○公演日時
2月27日 19時
2月28日 14時、19時
3月1日 13時、18時
3月2日 13時

○場所
パフォーミングギャラリー&カフェ 絵空箱
(有楽町線「江戸川橋」駅、徒歩2分/東西線「神楽坂」駅、徒歩9分)

○作品紹介
【小さなエイヨルフ】
原作…イプセン
「何かお困りごとはございませんか? 駆除して差し上げましょう」
男の子がいました。男の子はとても幸せでした。
でも男の子には、足りないものがありました。
家族のスキマを埋めるおはなし。

【或る男の一日】
「何故こうなったのかは分からないが……、私は今暗い山の中にいる。空は曇り。道はない。そして、片手には猫」
最近落ち目な別居中のサラリーマンが、森の中で不思議な男に出会う。
さえない男のさえない一日。
家族のカケラを見つけるおはなし。

【おそうしき】
「少し田舎の、どこにでもある家のどこにでもいる三姉妹の、お父さんがなくなりました」
お葬式を自宅で行うことに決め、慌ただしく通夜の準備をする碇家。そこへようやく、三姉妹の末っ子、最後の一人が帰ってくる。
家族のキズナを結ぶおはなし。

○料金
前売り…2500円(ワンドリンク700円込み)
当日…プラス500円

○ご予約
https://ticket.corich.jp/apply/51836/002/

お気に召すお話があれば、幸いです。