グーグー

 間の空いた更新になってしまいましたね……。
 お久しぶりです、ひろいです。

 と言っても、この三週間、何もしていなかった訳ではありません。
 来年秋の劇場の契約や、企画書制作、オファーリストの作成と実行etc……。
 あと……風邪ひいて寝込んだりとか(^^;)
 私事になりますが、23歳にもなりました。

 一番大きなことは、三月公演の仮チラシの公開でしょうか。

 既知の方も多いかもですが、「モンテ・クリスト伯」を上演します。近々ホームページに詳細なページを開設する予定です。

 こちらは、Musiko旗揚げ企画の再演、というかたちになりますね。
 
 しかし、再演とは言え、劇場も違えば、脚本などもリニューアルさせる予定の為、私の中ではほとんど新作に近い感覚でいます。

 チラシは、メンバーである中前夏来が出演しているOPAP「十二人の怒れる女」から折り込みを始めています。
 現在絶賛公演中でので、お手にとっていただければと思います。槙さんの力作です。

 因みに私もまだ実物を見ていなかったり……。
 公演には楽日にお邪魔するつもりでいます。

 中前の芝居も勿論、過去にMusikoに参加してくれたメンバーも多数関わっているので、はてさてどうなっていることか、と今から楽しみでなりません(^^)

 気分はもう、息子の嫁をいびりに向かう姑です。

 題材も好きな作品ですし、いびり甲斐は盛り沢山ですな。ふふふ。

 また最近は、読書熱も再発中です。

 風邪引いてた時期に読み進めていた本たちなのですが、風邪が治った今でも読み終わっておりません(汗)

 ちと買いすぎました……。まあ、どれも面白いので、ゆっくり読んでいきます。
 因みに現在手元にあるのは池波正太郎さんの「幕末新撰組」です。固っ。

 あ、漫画も読みますよ。「グーグーは猫である」とか……。

 ……。

 話が逸れました(笑)

 一気に冷え込んできましたが、まだまだ秋です。

 温かいコーヒーなぞを片手に、読書の秋と洒落込むのも良いかもしれません。

 皆様、体にご自愛下さい!

ひろい