ふたつの海、稽古場より

「新宝島」稽古開始の一枚。

柔軟中。

こんばんは、ひろいです。

昨日も稽古でした。

頭から順に進めているのですが、台本を咀嚼してもらいつつ、動きも考えつつ……なので、なかなか役者の皆さんには苦労を強いております。

久しぶりの演出。

自分がどう進めていたか軽く忘れております。

先日のFIFTHUnitsさんが賑やかな現場だったので、そちらとの違いも感じつつ……いやー、役者に助けられております。

でも、役者と話し合いながら、時にはふざけ合いながら進めていくのは、楽しいもんです。

もっと楽しくなるといいな。

ほーら、楽しそうだ。

長年Musikoに出てくれているふたり。

ひとつ前のブログにも登場してた滝口真央。

そして、ひとつ前のブログでは、端っこに小さく写ってた盧尚俊。私は、さんじゅん、とか、さん様とか呼んでます。

なんだかんだ、もう10年の付き合いになるのか……。バンダナを取ると、スッキリしてます。

今回も頼りにしております!

◆予約はこちら!◆

https://www.quartet-online.net/ticket/musiko8

年明け、稽古開始

あけましておめでとうございます!

ひろいだいちです。

Musiko第八回企画『ふたつの海』

2月3〜4日の本番に向け、演劇パート、年明け最初の稽古を開始しました。

ちなみに、今回の公演は、相方のマキさんによるパフォーマンスパートと、ひろい&キャスト陣による芝居パートにわかれておるのです。

マキさんパートも、ツイッター等で稽古風景が公開されておりますので、是非ご覧くださいませ。

ブログ書くのかは……マキさん次第かと……(^_^;)

こちらの稽古は、現在読み稽古しつつ少しずつ立ち始めている状況です。

写真撮るタイミングわからず、役者の村上さんに撮ってもらうという……。

彼女は、この間FIFTHUnitsで共演してから同じ現場なのですが、初Musikoにも関わらず、気をまわしていただき助かっております。

こちらの長身長髪の彼は、村上さんと同じく、今回初参加の町山くんこと、愛称マッチ。

ずっと飲み友達だったのですが初Musiko。稽古場で一緒にいるのが変な気分です。

こちらのパーカーは、一転して初演から全参加の滝口さん。愛称まお。

マッチもそうだけど、お顔は一つ前のブログか今後の更新にご期待ください。

端で頭にバンダナ?巻いてるのは10代からの仲間……なんですが、こんな形で紹介するのもなんなので、今度アップの写真撮ってきます。

そのときは、ちゃんとタイミング作って自分で写真を……。

本番までひと月きりましたので、ブログもしっかり更新できるよう頑張りますです。

◆予約はこちら!◆

https://www.quartet-online.net/ticket/musiko8

レミゼ終了! そして……

もうずーっと昔の感じがしますが、まだ三ヶ月前。そして、もう三ヶ月前(..;)

本当放置で申し訳ありませんでした。
AMプロジェクトの集大成。「レ・ミゼラブル」無事に終わりました。
なんと全日程満員御礼という快挙でした。

こんなに満ち足りた千秋楽を迎えたことはなかったんじゃないかっていうくらい、素敵な経験をさせてもらえました。こんなにたくさんのお客様に観ていた抱けて、私は幸せ者です。
役者・スタッフには、いくら感謝しても本当に足りません。

反省もたくさんあります。
もっと良くできたんじゃないかという思いは尽きません。
悔しい思いは糧に、前に進んでいきたいです。

image

今後とも、Musikoを、A☆STEPS企画を、そしてひろいだいちを(笑)
よろしくお願いいたします。

さてさて、過去ばかり振り返ってもいられません。
Musiko半年ぶりの公演が今月末に迫っております。
ひろいだいち作・演出の舞台としては、一年半ぶりのMusikoです。

オリジナルを書こう!
現代劇をやろう!
コメディにも挑戦だ!

と、今までやってみたかったことを詰め込んでみました。詰め込みすぎて、三本立てになってしまいた。
本当に今、稽古場が楽しくて仕方ありません。
「レ・ミゼラブル」と同じくらい、大好きな、みなさんに観て欲しい作品になってます。

興味が出てきた方は、詳細、この下です!(笑)

◇◇◇
Musiko番外企画「ぼくらのいえ」

Musiko初のオリジナル脚本による現代劇含む、一挙三本同時公演!
飲み物片手に、ゆるりとお楽しみ下さい。

○公演日時
2月27日 19時
2月28日 14時、19時
3月1日 13時、18時
3月2日 13時

○場所
パフォーミングギャラリー&カフェ 絵空箱
(有楽町線「江戸川橋」駅、徒歩2分/東西線「神楽坂」駅、徒歩9分)

○作品紹介
【小さなエイヨルフ】
原作…イプセン
「何かお困りごとはございませんか? 駆除して差し上げましょう」
男の子がいました。男の子はとても幸せでした。
でも男の子には、足りないものがありました。
家族のスキマを埋めるおはなし。

【或る男の一日】
「何故こうなったのかは分からないが……、私は今暗い山の中にいる。空は曇り。道はない。そして、片手には猫」
最近落ち目な別居中のサラリーマンが、森の中で不思議な男に出会う。
さえない男のさえない一日。
家族のカケラを見つけるおはなし。

【おそうしき】
「少し田舎の、どこにでもある家のどこにでもいる三姉妹の、お父さんがなくなりました」
お葬式を自宅で行うことに決め、慌ただしく通夜の準備をする碇家。そこへようやく、三姉妹の末っ子、最後の一人が帰ってくる。
家族のキズナを結ぶおはなし。

○料金
前売り…2500円(ワンドリンク700円込み)
当日…プラス500円

○ご予約
https://ticket.corich.jp/apply/51836/002/

お気に召すお話があれば、幸いです。

レミゼキャスト紹介4&謝罪

えー、まずは謝罪から。

二月以上も放置してすいませんでした。
まだ紹介してないレミゼメンバーのみんな。本当ごめんなさい。

二月何してたかって言うと、ずーーーーーっと台本書いてました。
六作品、250ページ。発表済みから未発表から公開直前まで。
まだ全部終わった訳じゃないんですけど、一段落はしました。

何よりも心残りはキャストを紹介し切れてないところなので、思い出がてら、少しずつやっていきたいと思います。事務所所属の方とかは、出会ったときに許可を取っていく感じで……(^^;)
image

というわけて、この人だけでも……。

いやもう新年あけてから、何度か会ってるけど……。
ジャベール役だった島原くん。去年一年間、槙悠吾にかわり、相方をつとめてくれました。
意見はなかなか合わなかったけど、お互いの方向性が合致したときの爆発力は、新鮮でもあり楽しくもあり。いっぱい迷惑もかけましたが、今までやってこなかったことに、必死に取り組んでくれました。
本当ありがとう!
舞台上ではイケメンたよ! 舞台上では!(>_<)

脱稿!

image

まだ推敲してないけど。
この二ヶ月のことはまた改めて。
とりあえず、一段落……?